忍者ブログ

黄輪雑貨本店 別館

黄輪雑貨本店のブログページです。 小説や待受画像、他ドット絵を掲載しています。 その他頻繁に更新するもの、コメントをいただきたいものはこちらにアップさせていただきます。 よろしくです(*゚ー゚)ノ

2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒼天剣・懸想録 2

晴奈の話、55話目。
タイミングよすぎ。
 
 
 

2.
十数分後、先に書庫へ着いたのは柊と橘だった。

「良太は、どこ?」

 橘は中を覗き、まだ晴奈たちが到着してないことに舌打ちした。

(あっちゃー……、早く着すぎたわ)

 橘は機転を利かせ、柊を書庫の中に入れる。

「奥じゃないの? もしかしたら手持ち無沙汰で、本を見てるかも」

「そう……」

 柊は素直に信じ、中に入ろうとした。が、そこで足を止める。

「……? そう言えば小鈴、何で良太をここに呼べたの? よく考えてみたら、あなたと良太って、面識無いわよね」

「え? いや、ほら。晴奈ちゃんいるでしょ? あの子に手伝ってもらって」

 そう答えたところで、橘はしまったと思った。

「……晴奈まで駆りだしたの?」

 予想通り、柊の表情が曇り出す。

「う、うん」

「あんまり迷惑、かけないで欲しいんだけど。晴奈は無関係でしょ?」

「いや、でもさ。元はと言えばあの子があたしに相談してきて……」

(は、早く来てー、晴奈ちゃーん)

 橘がしゃべればしゃべるほど、柊の機嫌が悪くなってくる。

「その時点でもう、おせっかいじゃないの! 余計なことばっかり……!」

 柊は橘に背を向け、そこから離れようとした。

「ま、待ってってば、雪乃っ」

 追いかけようとした、その時。

「あ……」「せ、先生」

 丁度良く、晴奈が良太を連れてやって来たところだった。

(晴奈ちゃん、バッチリっ)

 柊の後ろで、橘は晴奈に親指を立てて感謝した。

 

 ともかく、晴奈と橘は二人を書庫に導いた。

「さて、おせっかいだの何だの言われたけども、お膳立ては整えさせてもらったわ」

「……」

 柊と良太は見つめあったまま、動かない。柊は良太を見つめ、口を開けたり、閉じたり、生唾を飲み込んだりしている。見かねた晴奈が、良太に事情を説明しようとした。

「その、何だ。良太、お前には教えていなかったが……」「晴奈」

 良太を見つめたまま、柊がさえぎった。

「言う、から。黙っていて」

「はい」

「コホン。……そ、の。あの、ね。うん。……です」

 柊は顔を真っ赤にしながら、か細い声で何かを言った。

「え?」

 良太にはまったく、届かない。

「……なの」

「すみません、あの、もう少し、大き……」「好きなのっ!」「……く。はい、えっと、そうですか。……そうですか」

 良太の顔も、どんどん赤くなっていく。柊の動揺はまだ、収まらない。

「あ、あのね、前から、えっと、その。ずっと前から、あの、うん。ずっと、前、から」

「ぼ、僕も、です。初めて会った時から、その、好きでした」

 良太もうわずった声で応える。

「でも、その。僕、強くも無いし、まだ17ですし、先生と、その、吊り合わないって、思ってて」

「そ、そんなのわたしだって! わたしだって、良太に比べれば随分年上だし、ずっと剣の道にいたから、そんな、女らしくなんか無いし、そんな……」

「ええい、やかましいっ」

 痺れを切らした橘が、二人の間に割って入る。

「いいじゃない、別にそんなの。二人とも互いに、好きだって言ってんだから」

「……」「……」

 二人は橘に目を向け、少し間を置いてコクリとうなずいた。そのまま二人とも下を向き、動かなくなる。

「……あ、あの、小鈴。聞いていい?」「ん?」

 顔を伏せたまま、柊が尋ねてくる。

「こ、告白したら、どうすればいいの?」

 その質問に、橘は吹き出した。

「ぷ、ちょ、ちょっと、それ聞く?」

「だって、分からないんだもの」

「……はー。単純よ。付き合えばいいじゃない、く、くく……」

 橘はこらえきれず、笑い出そうとした。

 ところがそこで、晴奈が口を挟んだ。

「……いえ、橘殿。事はそう、単純でもなくなりそうです」

「くく、……え?」

 橘は顔を上げ、晴奈を見る。晴奈は真っ青な顔で、書庫の入口を凝視している。晴奈の視線を追ってみると、そこには――。

「……あ」

 入口のすぐ側で目を見開き、仰天している重蔵がいた。

「な、なんじゃて?」
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アフィリエイト


最新コメント
[09/05 黄輪]
[09/05 サトシ]
[08/21 黄輪]
[08/21 猫まんま]
[08/21 leader]
[06/30 黄輪]
[06/30 あ]
[06/20 GAME MANAGER]
プロフィール
HN:
auring/黄輪
年齢:
33
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1983/08/23
職業:
PC関係
趣味:
五目並べ、ドット絵
バーコード
ブログ内検索