忍者ブログ

黄輪雑貨本店 別館

黄輪雑貨本店のブログページです。 小説や待受画像、他ドット絵を掲載しています。 その他頻繁に更新するもの、コメントをいただきたいものはこちらにアップさせていただきます。 よろしくです(*゚ー゚)ノ

2017.05│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

蒼天剣・遭賢録 1

晴奈の話、45話目。
夢のお告げ?

1.

「機、か」

 晴奈の呟きを、一緒に稽古していた良太は聞き逃さなかった。

「機? 姉さん、どうしたんですか?」

「……気にするな」

 

 

 

 機、と見たのは昨夜の夢。

 その夢の中で、晴奈は15歳に戻っていた。場所は嵐月堂、かつて黒炎教団と戦ったあの場所である。

「……? 教団員たちは、どこに?」

 夢の中だからか、記憶は混乱している。周りに尋ねようとした、その時。晴奈はとても懐かしく、長い間気にかけていた者を見た。

「め……」

 声を出そうとした瞬間、景色は一変した。

 

 晴奈はさらに若返り、13歳になった。場所は黄屋敷、晴奈の実家である。

「あ……!」

 目の前を、妹の明奈が通りかかる。

「待って、明奈!」

 晴奈は走り出し、明奈の後を追う。

 

 追いかければ追いかけるほど、場所も時間も、晴奈の姿もころころ変わる。

 8歳、故郷の港で。

 18歳、師匠との旅の途上、森に挟まれた街道で。

 14歳、父に己の実力を見せつけた修練場で。

 16歳、青江の街中で。

 19歳、伏鬼心克堂で。

 数え切れないほど多くの場所をさまよい、晴奈は追い続けた。

 

 何時間経ったのか。

 ようやく、晴奈は追いついた。今、自分が何歳なのか良く、分からない。場所もどこなのか、さっぱり見当がつかない。

「明奈っ」

 明奈のすぐ後ろまで迫った晴奈は、飛び込んで妹を抱きしめる。妹は動きを止め、そのまま何も言わず、じっとしている。

「……良かった。ああ、良かった。本当に、……戻って来てくれて」

 そこで、目が覚めた。

 

 

 

 その夢は一体何の意味があるのかと、朝からずっと、晴奈は考えていた。朝稽古の時も、朝食の時も、門下生たちに稽古をつける時もずっと、考えていた。

(あの、夢は……。何かの、兆しなのだろうか。これから何か起こることの、現れであろうか)

 そんなことをずっと、考えて――結論に至った。

(焔流の門を潜り、早7年。

 免許皆伝も得たし、人を指導するようにもなった。私は十分、力がついたはずだ。あの夢は、私に力が付いたことを、具体化したものなのかも知れぬ。

 それはつまり、私が、いよいよ明奈を救い出せると言う……)「機、か」
PR
*COMMENT-コメント-
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
アフィリエイト


最新コメント
[09/05 黄輪]
[09/05 サトシ]
[08/21 黄輪]
[08/21 猫まんま]
[08/21 leader]
[06/30 黄輪]
[06/30 あ]
[06/20 GAME MANAGER]
プロフィール
HN:
auring/黄輪
年齢:
33
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1983/08/23
職業:
PC関係
趣味:
五目並べ、ドット絵
バーコード
ブログ内検索