忍者ブログ

黄輪雑貨本店 別館

黄輪雑貨本店のブログページです。 小説や待受画像、他ドット絵を掲載しています。 その他頻繁に更新するもの、コメントをいただきたいものはこちらにアップさせていただきます。 よろしくです(*゚ー゚)ノ

2017.07│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

河原町、タクシー、お茶

深草さんのお話、3話目。
最初の頃より大分雰囲気が固まってきたかなぁ。

酔った際の描写ですが、半分実話ですorz

   河原町、タクシー、お茶

 

 なんで倒れているのかな? 起き上がれない。

 

 なんで倒れているのかな? えーと、ここはどこ? 僕は……いや、それは分かる。

 

 確か僕は、河原町に来ていたんだ。うん、それは覚えてる。何時間経ってるのか分からないけれど、来たのは夕方のはず。まだ夏だから、空は明るかった。それは確かだ。

 

 だから、えーと。うん……なんだったっけ……なんで倒れているのかな……?

 

 そうだ、飲みに来てたんだ。確か……合コンだっけ。いまいち盛り上がらなかったから、一気飲みで盛り上げようとしたんだった。何杯飲んだっけ?

 

 あ、そうだ。大ジョッキで、4杯だっけ? 本当に倒れるんだな……冗談だと、思ってた。

 

 でも、なんで……僕一人なんだろう? みんな、どこに行ったんだ?

 

 ああ、そうだ……結局盛り上がらなくって、解散したんだった。僕は四条駅に行こうとして、……行こうとして。どうしたんだろう?

 

 そうか。だから倒れているんだ。

 

 

 

「お兄さん」

 なんですか?

「お兄さん、生きてはります?」

 生きてます。はい。

「お兄さん、お兄さん……アカンわ。返事しはらへん……」

 いや、生きてますって。……あれ? 声、出てない?

「うーん……どないしよかなぁ……」

 ……ごめんなさい。頑張ってみましたが、声、出せませんでした。……あ、目は開く。このおばさん、かな? うわぁ……すごく心配そうな目で見つめられてる。……綺麗だな、この人。

「あ、起きはった。お兄さん、大丈夫?」

 大丈夫じゃないです。

「うーん……ちょっと、ゴメンなぁ」

 え? ん? 背中に何か当てられてる……あったかい。手、かな?

「むにゃむにゃ……活っ」

「う」

 痛い……何したんですか?

「気、つかはりました?」

「うー……うん。らいりょうう、れす」

「いやぁ……大丈夫そうや無さそうですわ。ろれつ、回ってはりませんもん」

「いあ、ほんろうり、らいりょううれすっれ」

 あー……本当だ。自分でも何言ってるか分かんないや。幻覚まで見えてる……おばさんに、狐耳が生えてるし。めちゃくちゃ酔ってるんだな……。

「とりあえず、ウチに運びますわ。このまま放っとったら、いくら夏でも体壊してしまいますわ」

 すみません、ありがとうございます。……まだ幻覚が見える。遠ざかっていくおばさんに、尻尾が生えてる。

 

 

 

 おばさん、どこに行ったのかな?

「……すみまへん、ホンマに……うち一人では、よう運べませんで」

「いえいえ、深草さんのお願いでしたらいつでも来ます」

「おおきに……」

 あ……タクシー、呼んでくれたんだ。深草……って、あのおばさんのことかな? ……やっぱりさっきのは幻覚だったのかな。狐耳なんて、生えてない。もちろん尻尾も、無い。

「あー、このお兄さんですね。よ……っと」

 あ、痛てて。引きずってます、痛い。

「それじゃ、深草さんは前に……」

「はい……あ、一応手当てはしましたさかい、吐いたりはない……と思います」

「助かります」

 手当て……確かに、「手」当てかな。うん……なんか、さっきよりずっと、楽になってる。なに……したんだろう、深草さん?

 

「よいしょー、っと! ここでいいですか?」

 すみません、痛いです。

「あ、ちょっと待っとってください。今、ゴザ持ってきますさかい」

 度々すみません。

「よし……それじゃ、私はこれで」

「おおきにー」

 乱暴だな、この運転手さん。グイグイ引きずるから、あちこち痛い……。

「さて、とー……お兄さん、気分はようなりました?」

「えー……さっいよりあ、ようなっらんれすけろ」

「まだちょっと、きつそうな感じがしてはりますねぇ。……ちょっと待っとってくださいね」

 ご迷惑おかけします。……なんだろう、ここ? お店……かな。なんか色々置いてある……。

 

 

 

 あれ……? あの兎がついたカラビナ。確か、雑誌で見たことある……確か、3年前に話題になった、どこかのアクセサリ専門店の、限定商品だっけ。

 ……先輩の話、思い出した。学生時代、狐に化かされた話……コインを買うのに、お金の代わりにカラビナ渡した、って言ってたっけ。カラビナ……狐……雑貨屋……まさか、僕が今いるお店って……。

「お待たせしました。はい、お兄さん。これどうぞ……」

「あ、すいあせん」

 お茶……かな。いい香りしてる……うげ、すっごい苦いけど、口のなかがすっきりして……美味しい。

「どうです? 気分、ようなってきはりました?」

「え……そう言えば、はい」

「これ、胃薬にも使われるお茶やさかい、胸がすーっとしますやろ? 最初はちょっと苦いねんけど、人によっては病みつきになる方もいはりますのんや」

「そうなんですか……」

 本当に、美味しいなあ……。

 

「もう大分、落ち着かはりました?」

「はい……すっきりしました」

 すっかり長居してしまった。かなり長い間、横になっていたような気がする。

「あの……深草、さんでしたっけ」

 深草さんがきょとんとした顔をする。

「あれ? うち、名前教えました?」

「いえ、タクシーに乗せてもらったときに……」

 深草さんがポンと手を打った。

「あーあーあーあー、なるほど~。そう言えば言うてはりましたな。……それで、なんでしょ?」

「その……ご迷惑かけて、すいませんでした。お店のど真ん中で……」

「ああ、まあ……あんなところで倒れてはったら、こらアカンと思いまして……まあ、店は道楽でやってますさかい、気にせんでええよ」

 深草さんは口を隠し、コロコロと笑っている。

「いや、でも……」

「そうやなあ……それやったら、助けたお礼もかねて、ってことで何か、買っていかはりますか?」

 そうだな……そうしようかな。むしろ、営業妨害してしまったんだし、何か買わないとまずいよな……。

「えっと、それじゃ……この、お茶って、まだあるんですか?」

「お茶ですか? ありますけど……そんなんで、ええんですか?」

「はい……美味しかったので」

 またコロコロと笑っている。

「お兄さんも、このお茶のとりこにならはりましたか。……いいでしょ、それじゃ……こんなもんで、どうですやろ?」

 和服に電卓……うーん、マッチしないなぁ。……って、えぇ!?

「う……こ、これは」

「高いですか? 申し訳ないんやけど、これ以上はちょっと勉強できまへんですわ……」

 まずい、なんか変な空気になってる。なんとかしなきゃ……そうだ!

「そ、そのっ……この、サイドバッグと交換じゃ、ダメですか?」

 これなら吊りあうかも。……まだわりと新品で気に入ってたし、もったいないけど。

「うーん……むー……まあ、これと交換ということやったら……分かりました、手ぇ打ちましょか」

 あー……呆れられてる。悪いことしたなあ……本当に。

 

 

 

 深草さんには大変申し訳ないことをしたと、今でも思っている。あの後改めて、お茶の代金を渡そうと店を探したが、2年経った今でも、まだ見つけられない。

 お茶は本当に美味しかった。サイドバッグと交換して手に入れた分は、すぐ飲み干してしまった。どうしてもまた飲みたくなって、わずかに残った茶葉を持って京都中のお茶処を回ったが、どこにも同じお茶は置いていなかった。どの店からも、「こんなお茶は一度も見たことが無い、一体どこで手に入れたんだ?」と不思議がられた。

 あれ以来、酒はあまり飲まなくなったが、こっちの方はまた……飲みたい。

 

河原町、タクシー、お茶 終

PR
*COMMENT-コメント-
▽続編だったんだね^^
またあのお店の登場だね。
なんか知ってる設定がでると楽しくなる妙な気分を味わえたよ^^)b
酔ってるときの口調はさすがの一言。
母音とかのせいか言いたいことがよくわかったよ。
しかし、一度いったら二度とはいけないあのお店。
続編楽しみにしてるね^^
▽感想あり(*´∀`)
早速読んでくれて嬉しいです。

このお話は自分でも気に入ってるので、いい評価もらえると小躍りするくらい喜びますw

このシリーズだけで本が1冊出せるくらい、じゃんじゃん続編書くつもりです。
頑張りますよ~(*゚ー゚)b
*COMMENT FORM-コメント投稿-
  • この記事へのコメント投稿フォームです。
Name:
Title:
Mail:
Url:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass: ※編集時に必要です。
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
*TRACKBACK-トラックバック-
  • この記事のURLとトラックバックURLです。
  • 必要に応じてご使用くださいませ。
この記事のURL▼
この記事のトラックバックURL▼
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アフィリエイト


最新コメント
[09/05 黄輪]
[09/05 サトシ]
[08/21 黄輪]
[08/21 猫まんま]
[08/21 leader]
[06/30 黄輪]
[06/30 あ]
[06/20 GAME MANAGER]
プロフィール
HN:
auring/黄輪
年齢:
33
HP:
性別:
非公開
誕生日:
1983/08/23
職業:
PC関係
趣味:
五目並べ、ドット絵
バーコード
ブログ内検索